ふとんの買い替えの目安
ふとんは使用又は保管により、ふとんのかさ高性の低下が起こります。それにより保温性が当初よりも落ちてきます。使用期間が長くなると、汗などの不純物がふとん生地や詰めものに付着するので、衛生的にご使用いただくためには日頃の手入れが欠かせません。

<ふとんごとの買い替えの目安>

ふとんの種類 一般的な買い替えの目安 その他の目安
綿(コットン)ふとん 掛けふとん ⇒ 約5年
敷きふとん ⇒ 約3年
ただし、打ち直しでの再生が可能です。
ふとん生地の汚れがひどいときや、詰めものが極端に片寄ってしまったときなどは、打ち直し、リフォーム、丸洗い又は買い替えをお勧めします。
合繊(ポリエステル)ふとん 掛けふとん、敷きふとん ⇒ 約5年
羊毛(ウール)ふとん 掛けふとん ⇒ 約5年
敷きふとん ⇒ 約3年
羽毛(羽根)ふとん 掛けふとん ⇒ 5年に1度は傷み具合を点検し、
         必要ならリフォーム
真綿ふとん 掛けふとん ⇒ 約5年
 
Japan Futon Manufacturers Association